土に、水に、風に

はぐくまれた四季の宝  富山に芽吹くいのち。

自然のめぐみが相まって

今ここに生まれる ひとさらの味わい。

Trésonnier トレゾニエ とは

料理人にとって最上の食材との出会いは、まるでTrésor( 宝物) を見つけた時のような喜びを感じるもの。
Saisonnier(季節)には旬があり、それを旬の時期に食べることで、食材のもつパワーが最大限に活かされる。


季節の最上の食材「Trésonnier(季節の宝)」を大切にしていきたい。そんな思いが込められた名称です。

お料理

シェフが自然と対話し、選りすぐった食材と
それを彩るこだわりの器が、かけがえのないひと皿を創ります。
山や海が移ろいを見せるように、スタイルにとらわれることなく変容する料理がここにある。
雄大な自然が体の中で響きあう、感動の瞬間をご堪能ください。

ご夕食Dinner

18:00~ / 19:00~

¥14,000

シェフが選りすぐった旬の食材を
コース料理にてお楽しみいただけます。

※消費税10%を別途頂戴いたします。


ご昼食Lunch

ランチ営業につきましては随時お知らせいたします。

心も体も満たす。

食材の生命力が溢れ出す、最高の瞬間を見極める。
シェフ自ら生産者を訪ね、旬を感じ、今この時にしか味わえないひと皿が誕生します。
また富山の豊かな自然と食文化を大切にし、心も体も満たされる料理を日々探求しています。

食を愛でる。器を愛でる。

ものづくりの現場へ赴き、作家の想いを料理の創造へと生かすことを常としています。
こだわりの料理とこだわりの器が相まって、「食」に新たな彩りが生まれます。

アート作品が華を添える、木彫の柔らかな空間。
食と美のクリエーションが重なり合うひと時を、ゆったりとお楽しみください。

シェフ

田中 逸平 Ippei Tanaka


1985 年10月25日大阪府にて生まれる。幼い頃から料理をすることが好きで、10代後半にフレンチの料理人を志す。24歳のときにレストラン「レヴォ」の谷口氏とともに、リバーリトリート雅樂倶内フレンチレストランの立ち上げに携わり富山へ。その後は京都のフレンチレストランでの約1年間の修業を経て、30歳のときに再びレストラン「レヴォ」の谷口氏を師事。32歳、レストラン「レヴォ」スーシェフに就任。34歳、Trèsonnier のシェフへと就任する。

営業時間

ディナー(定休日/ 火曜日・水曜日) 18:00~ / 19:00~

ランチ営業は、当面の間休業とさせていただきます。

※前日までのご予約制でございます。